井戸・水質調査


株式会社中央クリエイトは、資本・人材その他すべてにおいて100%第三者機関として運営している調査会社です。

井戸・水質調査

井戸分布調査、井戸形状調査、水勢・水質調査、水枯渇等調査

当社でいう井戸調査とは事業損失補償に伴う部門から発展しています。実際には事業に伴う周辺井戸への影響に対して調査・測定しております。

近年では掘削(数mでも)が伴う工事の場合、近隣井戸の枯渇対策の資料として、これらの井戸調査は欠かさなくなりつつあります。

主な業務内容
  • 井戸分布調査
  • 戸別の井戸使用状況調査、井戸形状調査
  • 工事に伴う井戸調査(水枯渇等調査)の事前資料作成・事後影響検証
  • 陸水(河川)調査
  • 長期連続観測
  • 地下水位低下による圧密沈下の影響調査、予測
  • 定性分析、定量分析
お見積り・お問い合わせは下記をクリックしてください

基本的な井戸・水質調査の実施方法


1. 井戸調査

1-1. 水質検査項目

井戸の水質検査項目は、水道法50項目より選定して行ないます。実施項目については、厚生労働省「飲用井戸等衛生対策要領」に記載のある10項目および各自治体で定められている調査地域に必要とされる項目を実施します。

1-2. 井戸の種類

● 開放井戸(掘井戸)

ふたを開けて、またはふたにあいている穴の隙間等から水面の確認が可能な井戸。
水位測定、井戸深さ測定可能。

開放井戸(掘井戸)

● 開放井戸(ボーリング井戸)

ふたを開けて、またはふたにあいている穴の隙間等から水面の確認が可能な井戸。
水位測定、井戸深さ測定可能。

開放井戸(ボーリング井戸)

● 打込井戸

パイプを打ち込んで地下水を汲み上げている井戸。
水面の確認はできないため、水位測定は不可。水勢測定の実施。

打込井戸

● 密閉井戸

コンクリートなどでふたを固定し、地面に埋めている井戸。
水位測定は不可。水勢測定の実施。

密閉井戸

1-3. 井戸調査の測定方法

井戸調査は、事業損失補償業務の水枯渇等調査に含まれます。調査の詳細内容は、中央用地対策連絡協議会理事会決定の「公共事業に係る工事の施行に起因する水枯渇等により生ずる損害等に係る事務処理要領の制定について」、社団法人日本補償コンサルタント協会編の「水枯渇等調査・算定業務標準処理手順」に記載されています。
しかしながら、各自治体によって、調査方法や報告書の書式、内容が定められている場合がありますので、注意が必要です。

1)井戸分布調査
  • 調査範囲の決定

    工事内容や施工地域、特記仕様により、調査範囲の指定があります。

    1
  • 調査準備

    住宅地図に調査範囲を記入し、調査件数を数えます。

    2
  • 分布調査

    調査範囲内の全敷地(宅地・駐車場・田畑等)について、井戸の所有を戸別訪問して確認します。

    3
  • 調査結果報告

    井戸の位置を住宅地図に使用用途別に色分けして記載し、一覧表を作成し、報告します。

    4
2)井戸調査(事前)
  • 聞き取り調査

    井戸の所有者・使用者に井戸について聞き取りを行ないます。
    (使用目的・用途・使用人員・水道設備の有無・井戸のさく井年月他)

    1
  • 井戸形状調査

    井戸の形状・井戸設備等の確認、水位測定を行ないます。
    (井戸径・井戸枠高・井戸深・水面までの距離・揚水設備等の測定・確認)

    井戸形状調査
    2
  • 水勢・水質調査

    井戸水の原水が採取可能な箇所において、井戸水を10分程度の放水後、水勢調査(10秒間で何リットル出ているか)、水温等の測定後、水質調査・分析調査等のために採水を行ないます。

    採水用ポリ容器・ガラス容器
    3
  • 報告書作成
    4
3)井戸調査(事後)
  • 事前調査を元に調査を実施

    工事期間中に変化が見られなかったかの聞き取り。事前と同様の調査を行い比較します。

    1
  • 報告書作成
    2

2. 地下水位長期連続観測

2-1. 観測井戸の設置

工事の進行に伴い、地下水位の時系列的な変動を把握するために、観測井戸を設置し、自記水位計にて長期観測を行います。

観測井戸の形状

観測井戸掘削状況

地下水位データ収集状況(自記水位計)

2-2. 観測井戸の設置箇所

観測井戸は、原則 ①工事境界付近 ②工事境界より40~50m ③精査区域と概査区域との境界付近 の3箇所に設置します。

2-3. 観測井戸の設置深さ

観測井戸は、他の帯水層の影響を受けないように、井戸水を供給している帯水層より下層の不透水層まで塩ビ管を設置します。井戸水を供給している帯水層に接する部分にストレーナー(塩ビ管に穴があいています)を設置することによって、地下水位の変動を観測します。


2-4. 観測井戸の報告書

水位のデータは、分単位、時間単位、日にち単位で収集ができます。気象庁降雨量データと工事の進行状況との比較を行うことによって、地下水位の変化の要因を判断することができます。

報告書(東京都の様式)

3. 河川・湖沼・海水調査

3-1. 河川・湖沼・海水の水質検査項目

公共用水域の水質汚濁に係る環境基準は、「人の健康の保護に関する環境基準」と「生活環境の保全に関する環境基準」の2つです。

①人の健康の保護に関する環境基準(27項目)
直ちに達成し維持されるように努めるものであり、全ての水域で一律に定められています。27項目が環境基準に対象となっています。

27項目
1 カドミウム 15 1,1,2-トリクロロエタン
2 全シアン 16 トリクロロエチレン
3 17 テチラクロロエチレン
4 六価クロム 18 1,3-ジクロロエチレン
5 ヒ素 19 テウラム
6 総水銀 20 シマジン
7 アルキル水銀 21 チオベンカルブ
8 PCB 22 ベンゼン
9 ジクロロメタン 23 セレン
10 四塩化炭素 24 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
11 1,2-ジクロロエタン 25 ふっ素
12 1,1-ジクロロエチレン 26 ほう素
13 シス-1,2-ジクロロエチレン 27 1,4-ジオキサン
14 1,1,1-トリクロロエタン

②生活環境の保全に関する環境基準(河川8項目、湖沼11項目、海域11項目)
施策との関連に留意し達成期間を設定し、水域の利用目的によって水域ごとに定められています。

分析項目 河川
8項目
湖沼
11項目
海域
11項目
~ 利用目的の適応性 ~
水素イオン濃度(PH) 1 1 1
生物化学的酸素要求量(BOD) 2
化学的酸素要求量(COD) 2 2
浮遊物質量(SS) 3 3
溶存酸素量(DO) 4 4 3
大腸菌群数 5 5 4
n-ヘキサン抽出物質(油分等) 5
全窒素 6 6
全りん 7 7
~ 水生生物の生息状況の適応性 ~
全亜鉛 6 8 8
ノニルフェノール 7 9 9
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸
及びその塩
8 10 10
底層溶存酸素量

3-2. 河川・湖沼・海水の採水方法

1) 河川
採水地点
河川水を利用する場所、汚濁水が河川に流入した後十分混合する場所など。
採水箇所
原則、河川の横断面で流速が最大の流心部で水面から水深の2割の深さで採水します。河川の大きさに応じて目視で流速が速い場所の表層水を採水すること、目的に応じて採水箇所を変更することもあります。
河川の流心(河川の中央)での採水状況
2) 湖沼
採水地点
湖沼水を利用する場所、湖沼の中心や湖沼の沿岸などの場所など。
採水箇所
表層、表層と底層、表層と中層と底層で目的や深さに応じて採水を行います。
湖沼の中心部まで船で移動し採水を行います。

表層(水面より0.5~1.0m)
中層(水深の1/2)
底層(湖底より0.5m~1.0m、湖底の泥に注意して採水)
3) 海水
採水地点
目的に応じた場所
採水箇所
原則として表層と中層から採水、水深が10mを超える場合は下層も採水します。満潮時および干潮時に採水を行います。
バンドーンを使用して上層、中層、下層より採水を行う。

表層(水面より0.5m)
中層(水面より2mもしくは水深の1/2)
底層(海面下10m、海底より0.5m~1.0m)

主な井戸・水質調査業務実績

発注者 件名 年月
さいたま市教育委員会事務局管理部学校施設課 さいたま市立大戸小学校校舎改築工事に伴う地盤変動影響事前調査対象家屋井戸調査業務 R2.12
奈良県中和土木事務所 飛鳥川 事業損失事前調査業務委託(防災・安全(河川))・(防災・安全(河川)(臨時・特別)) 繰1-2-3-委-2・1-2-5-委2 R2.11
国土交通省 令和2年度 1号島田金谷新大井川橋下部工事に伴う井戸調査 R2.10
農林水産省 公共下水道能ヶ谷一丁目汚水枝線工事に伴う井戸調査 R2.10
愛知県 総合治水対策特定河川工事(防災安全・緊急対策) 一級河川青木川放水路(大口工区シールド工事) R2.9
東京都都市づくり公社 東村山市公共下水道空堀川左岸第二排水区(その2)工事(3工区)に伴う井戸調査 R2.8
堺市 浜寺昭和町下水管布設工事(1-1)に伴う井戸調査 R2.7
東京都建設局 環状七号線地下広域調節池(石神井川区間)工事に伴う井戸調査 R2.6
奈良県高田土木事務所 御所地区 井戸調査業務委託(中南和振興のための産業集積地形成事業)第 300 - 用委 1 号 R2.5
東京都下水道局 第二桃園川幹線工事に伴う井戸調査 R2.4
宇治市 雨水貯留施設(目川貯留等)整備工事に伴う井戸調査 R2.4
名古屋市 千音寺土地区画整理に伴う中川区富田町千音寺地内下水道築造工事及び取付管工事に伴う井戸調査 R2.3
伊勢市 令和元年度 公下第6号 黒瀬第1分区汚水管渠面整備工事 R2.2
民間 (仮称)サンメゾン岐阜長良新築工事に伴う井戸調査 R2.1
東京都北多摩北部建設事務所 落合川下谷橋調節池工事に伴う井戸分布調査委託 R1.12
奈良県高田土木事務所 御所地区 井戸調査業務委託(中南和振興のための産業集積地形成事業)第700-用委12号 R1.11
民間 愛厚はなのきの里改築工事に伴う井戸調査 R1.10
奈良県高田土木事務所 高田川 事業損失家屋事後調査業務委託(防災・安全社会資本整備交付金事業(広域河川))2-2-用委1 R1.9
愛知県 緊急防災対策河川工事 地盤沈下対策河川緊急整備工事 合併工事 に伴う井戸調査 R1.8
名古屋市 第2次ほのか雨水調整池流入管下水道築造工事に伴う井戸調査 R1.7
瀬戸市 瀬戸川右岸汚水3号幹線3期工事に伴う井戸調査 R1.6
小牧市都市建設部河川課 物件調査業務委託 下小針雨水幹線 R1.5
奈良県高田土木事務所 高田川 事業損失補償調査業務委託(中間調査)(防災・安全社会資本整備交付金事業(広域河川))繰2-2-用委1他 H31.4
三重県松阪建設事務所 平成30年度 宮川堰堤維持 第13001-04分2013号 宮川ダム宮川堰堤維持水質調査(H31)業務委託 H31.3
新潟市建設局 平成30年度委西下第212号上新栄町3丁目井戸調査業務委託 H31.2
東京都建設局 城北中央公園調節池(一期)工事その2に伴う井戸調査 H31.1
東京都下水道局 江東幹線その3工事に伴う井戸調査 H30.12
東京都 北多摩北部建設事務所 地下水調査委託(30街―昭島3・2・11) H30.11
奈良県 高田川事業損失補償調査業務委託(中間調査)(防災・安全社会資本整備交付金事業(広域河川))繰2-2-用委1他 H30.11
三重県 平成30年度宮川堰堤維持第13001-04分2013号宮川ダム宮川堰堤維持水質調査(H31)業務委託 H31.03
東京都 地下水調査委託その2(30街-国分寺3・4・6) H30.12
東京都 地下水調査委託(30街-昭島3・2・11)その3 H30.11
奈良県 曽我川事業損失事前調査業務委託(防災・安全(河川))7-2-委-2 H30.10
津市 平成30年度建整橋維担補第1-2号津興橋大規模更新事業に伴う環境調査業務委託 H30.07
奈良県 高田川事業損失補償調査業務委託(事後調査)(防災・安全社会資本整備交付金事業(広域河川))2-2-用委2 H30.06
奈良県 高田川事業損失補償調査業務委託(中間調査)(防災・安全社会資本整備交付金事業(広域河川))繰2-2-用委1他 H30.04
東京都 補助第74号線地下水位調査委託(その18) H30.04
東京都 境川木曽東調節池工事に伴う地下水調査委託(その2) H29.12
東京都 豊洲市場地下水位測定業務委託(その2) H29.12
京都府 桂川右岸流域下水道洛西浄化センター建設工事(呑龍ポンプ場土木)井戸調査業務委託 H29.09
奈良県 葛城川幹線管渠調査委託(その2)(社会資本整備総合交付金事業)H27第二委第24号 H28.01
東京都 補助第74号線地下水位調査委託(その15) H27.04
東京都 環境影響評価事後調査委託(25晴街-1) H25.04
東京都 環2(汐留~虎ノ門)地盤変形・地下水調査委託 H24.04
鈴鹿市 白江土地区画整理事業39街区6画地水位観測計設置・観測等業務 H23.03
東京都 妙正寺川整備工事(激特-2)に伴う井戸調査 H19.11
美濃加茂市 本郷雨水幹線築造工事(第1工区)に伴う井戸調査 H19.05
東京都新都市建設公社 町田市公共下水道鶴川幹線その11工事に伴う井戸調査 H18.11
御嵩町 上北切急傾斜地崩壊対策事業に伴う井戸調査 H18.05