空白
中央クリエイト 会社概要 補償関連事業部 海外事業部 健康食品事業部
空白
補償関連事業部補償コンサルタント環境調査測量地質・土質調査構造物診断 物件補償業務

物件補償業務

主に公共事業(道路拡幅・歩道拡幅・公共施設の建設・区画整理等)に伴い、隣接する土地建物の移転等を余儀なく行う事態になったときに、その土地にある財産(建物・工作物・立竹木等の所有権、賃借権等の所有権以外の権利)の調査および移転方法の検討等を公正に行い、補償額の算定まで行うのが物件補償業務です。

歩行者に危険な道路
道路拡幅工事に伴う土地建物の移転等

補償額の算定内容

  • 建 物

    同種同等のものを別の敷地や残地内に新築する工法である「再築工法」が採用され、補償額は経過年数等が考慮されることが基本となります。他には、建物を曵く「曵家工法」、建物の一部を改造する「改造工法」等の工法があります。

  • 工作物

    建物以外の小屋・塀・門等がこれにあたり、移設できるものは移設し、できないものは撤去し再設する費用が積算されます。

  • 立竹木

    庭木・風致木等の木は、種類・大きさ等を調査し、移植・伐採等に係る費用を積算します。

  • 動 産

    家屋の面積・人数等から一般的なものの量を推定し、また特殊なもの(ピアノ等)と屋外のもの(植木鉢・自転車等)を調査し、数量を求め引越しに係るトラックの費用を積算します。

  • 移転雑費

    建物を登記している場合はそれに係る費用、取引に係る印紙税、引越手続等に係る交通費、引越に係る近隣挨拶・お知らせの手続等の費用、手続等で休むであろう日数分の日当等を積算します。

上記の他「家賃減収補償」、「借家人補償」、「改装の補償」等さまざまな補償内容・補償基準があり、工法検討を行うことにより、一般的に妥当と思われる内容で補償額を積算します。


主な物件調査業務実績

発注者 件 名 年 月
和歌山県 国道424号交付金交通安全調査業務 H24.04月
町田市 町田市道忠生33号線歩道整備事業に伴う物件調査及び積算業務委託 H24.01月
東京都 建築物等の補償金算出資料作成事務委託(工法検討及び積算) H24.01月
浦安市 平成21年度移転補償再算定業務 H21.07月
大阪市 移転補償に係る物件調査等業務委託 H21.02月
浦安市 堀江・猫実B地区土地区画整理事業に伴う移転補償調査算定業務(その1)委託 H20.11月
箕面市 市道箕面今宮線交差点改良事業に伴う建物調査委託 H18.04月
東京都 物件調査委託(単価契約)用二の5 都道第133号 H17.09月


補償コンサルタントTOP

事業損失補償業務

物件補償業務

Chuo-Create Co..Ltd プライバシーポリシー 採用情報 リンク お問い合わせ