空白
中央クリエイト 会社概要 補償関連事業部 海外事業部 健康食品事業部
空白
補償関連事業部補償コンサルタント環境調査測量地質・土質調査構造物診断

 

補償コンサルタント(補償調査)は、現在、その業務内容によって8部門に分かれています。施工者と工事周辺地域の方々との間に立ち、工事前と工事後の家屋・塀等の状況を調査し、工事によって影響を受けたか否かの判断、ならびに影響を受けた際の補償額の積算をする業務は事業損失部門で実施されます。土地・家屋の移転等の際の評価などを行なう業務は、土地評価部門・土地調査部門・物件部門・営業補償特殊補償部門・機械工作物部門に分類されます。

中央クリエイトは、補償コンサルタント8部門のうち、事業損失部門・物件部門を中心に活動しております。

20世紀における日本の都市開発は、経済を最優先としていたため、自然環境との調和や弱者への配慮を欠いたものが多く見受けられました。そのような経験を踏まえ、21世紀は現在・未来の自然環境と利便性との調和がとれた開発・改修が進むものと思われます。

例えば、車椅子や乳母車も安心して通ることができる道路、踏み切りによる道路渋滞を緩和させるための立体交差、商店街を活性化させるための大型マンション、通勤が便利になるための地下鉄、下水道の整備された衛生的な都市など、さまざまな面で現在・未来の人たちの住みやすい環境に変わっていくこととなるでしょう。しかし、それを実現させるためには、開発・改修予定地の周辺に住まわれている方々の理解と協力が不可欠です。

中央クリエイトは、その公共の福祉と個人の権利、利便性と自然環境、施工者と工事周辺地域の方々との間に立ち、双方の損失を最小限にするために補償コンサルタント業務を遂行しています。

 

補償コンサルタント要覧

『補償コンサルタント要覧』は、毎年、社団法人日本補償コンサルタント協会から発行されています。平成23年度版では、全国1136社の登録業者のデータが掲載されております。

当社は、たくさんのみなさまからのご信頼をいただき、8部門の売上高順位では全国8位、8部門のうちのひとつ事業損失部門の売上高順位では全国2位になっております。

補償コンサルタント要覧

 

補償コンサルタントTOP

事業損失補償業務

物件補償業務

Chuo-Create Co..Ltd プライバシーポリシー 採用情報 リンク お問い合わせ